海外で活躍したい人向きの人気英会話スクールをご紹介

>

立地やサポート体制をチェックしよう

立地をきちんとチェックすることも大切

立地を見るうえでのポイントは、まずいつ通うのか、いつまで通うのかをはっきり決めておくことです。
例えば毎日、仕事帰りに通いたいのであれば、会社の近くにある英会話スクールが便利です。
休日を利用して通いたいのであれば、自宅の近くのほうが便利に決まっています。
せっかくお金を払って通うのですから、途中で挫折はしたくないもの。
例えば高校や大学が自宅から遠くて、途中でさぼってしまったという経験はないでしょうか。
高校生や大学生の時はさぼっても、せいぜい親や先生に怒られるぐらいで、特に困ることはなかったかもしれませんが、海外で活躍するために通う英会話スクールはさぼっていては一向にあなたの夢に近づくことが出来ません。
モチベーションを持続するためにも、立地は重要なポイントと言えるでしょう。

サポート体制はどうなっている?

次にチェックしておきたいのが、サポート体制です。
例えば、残業や急用で行けなくなった場合に振り替えレッスンを行ってもらえるのか、またそれは無料なのか、オンラインでも学習が可能か、イベントなどを開催しているかなども確認しておきましょう。
さらに、カウンセラーがいるかどうかもチェックポイントの一つになります。
多くの英会話スクールでは、カウンセラーと呼ばれる日本人が常駐し、相談に乗ってくれます。
例えばレッスンに不安や不満がある場合も、ネイティブの先生に面と向かって伝えるのはハードルが高いですが、日本人のカウンセラーになら気軽に相談することが出来そうですね。
また、めったにないことだとは思いますが、悩みを相談した時にあからさまに嫌な顔をしたり、言葉を濁してはっきりと対処法を教えてくれないような場合は、スクールを変えるほうが賢明かもしれません。


この記事をシェアする